スポンサーリンク
ハホニコ・ハッピーライフ

縮毛矯正とストレートパーマ、髪質改善トリートメントの違いを解説していきます!!

スポンサーリンク
縮毛矯正のお話し
この記事は約4分で読めます。

本記事は、縮毛矯正とストレートパーマ、髪質改善(酸熱)トリートメントの違いについて書いていきます。

いろいろなブログやサイトなどでいろいろな事が書かれています。

「私の髪は、縮毛矯正が良いの!?ストレートパーマが合ってる!?」

「縮毛矯正とストレートパーマの違いは!?」

「値段は、いくら違うの!?」

「髪質改善(酸熱)トリートメントと縮毛矯正やストレートパーマは、すべて真っ直ぐになるの!?」

など本当の所は、どうなのかを解説していきます。
メニューに悩んでいる人は、参考にしてみてください。

縮毛矯正をおすすめする髪は、こんな人

縮毛矯正をおすすめする人はこんな人です。

  1. くせが強い髪
  2. スタイリングが苦手な人
  3. 髪が比較的健康な人

一つずつ深堀りしていきます。

くせ毛が強い髪

縮毛矯正は、比較的強い薬を使って髪の内部の結合を切り、ストレートアイロンで熱を加えながら真っ直ぐに加工して、最後に結合をつなげてストレートヘアを作っていきます。
そのためストレートヘアにする力は、一番あります。

くせが強い髪には、一番最適です。もちろん弱いくせ毛も対応可能です。

スタイリングが苦手な人

一番真っ直ぐになるので、スタイリングが苦手(ブローが苦手)な人にも簡単にストレートヘアにすることが出来ます。

髪が比較的健康な人

縮毛矯正の薬は、いろいろありますがくせ毛を伸ばすとなると強めの薬になります。
比較的健康な髪だと強めの薬を使えるので、フルに効果が発揮しやすいでしょう。
(傷んでいる髪にも弱めの薬で対処しますが、経験や知識が必要になるので、難しい施術になります。)

ストレートパーマをおすすめする人は、こんな人

縮毛矯正と施術内容は、似ています。薬も同じような薬を使います。違いは、ストレートアイロンを通さないことが違いです。

高温な熱処理をしないので、くせを伸ばす力が弱いために、今はパーマ落としや弱いくせを収める時に使います。

ダメージは縮毛矯正に比べて少なく思いますが、実は薬自体PHが高かったり、アルカリ剤が多く配合されている物が多いので、傷みやすいパーマ剤とも言えます。

施術の際は、美容師と相談して今の髪の状態がどちらが最適なのかを決めましょう。

髪が元々ストレートでパーマをかけていた状態を落としたい人には、最適です。

縮毛矯正の実例記事はこちらをご覧ください↓↓↓

https://shingo-sasaki.com/archives/7057
https://shingo-sasaki.com/archives/5786

 

髪質改善(酸熱)トリートメントはこんな人がおすすめ

髪質改善(酸熱)トリートメントは新しい技術で、髪に新たな結合を作り(イミン結合)髪の内部の補強をすることで、髪をしっかりとさせることでくせを緩和する技術です。

そしてあくまでも大事なのは、トリートメント技術の一つです。

ただ、髪のシスチン(タンパク質)結合の方が強い結合なので、新しく作り出す結合の方がどうしても弱いです。これから技術が進化していって強い結合を作ることが出来れば、髪質改善(酸熱)トリートメントでも髪が真っ直ぐになるかもしれません。

ふわふわする髪なら数回やれば、改善することもあります。絶対傷ませたくない人で弱いくせ毛ならば、最低3回試してみると良いでしょう。
https://shingo-sasaki.com/archives/5750

縮毛矯正、ストレートパーマ、髪質改善トリートメントの値段は!?

各お店で色々ありますが、平均のお話しをすると、

各メニューの値段
  1. 縮毛矯正 15,000円~20,000円
  2. ストレートパーマ 10,000円
  3. 髪質改善(酸熱)トリートメント 10,000円~20,000円
あくまでも平均です。これよりも高い場合も安い場合もあります。
佐々木真吾

お店でもばらつきもありますが、このくらいの値段帯が多いと思います。
参考にしてみてください。

私的な考え方ですが、縮毛矯正に関しては、安いお店は、スタイリストだけでなくアシスタントにも手伝ってもらいながらの仕事になるので、そういうのがいやな人は、少しお値段が高くなりますが、スタイリストがすべて対応してくれるお店を選びましょう。

確認方法は電話で確認してくれれば、簡単に教えてくれます。

縮毛矯正、ストレートパーマ、髪質改善(酸熱)トリートメントの違いの解説まとめ

写真で見ると似たような写真になるので、なかなか違いがわかりませんが、実際は仕上がりがかなり変わることこともあります。

参考にしてもらって、理想の髪になってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました